行政書士試験を234点で合格したサラリーマンの勉強法と実務

昨今難化したと言われる行政書士試験をH25年度試験で234点で突破しました。恐らく私と同じサラリーマンで営業職の方で合格を目指されている方も多いと思います。そのような方に是非、私の学習の失敗例や成功例を参考にしていただけばと思い開設しました。また、現在H27年中のCFP合格を目指しております。同じ目標の方、是非がんばりましょう!

熊本県病院広報を考える会にて

IMG_5497
昨日、熊本県の病院広報担当者が集まる会にて「ドローンにおけるガイドラインと撮影ポイント」というタイトルで講演をしました。私の前に当会の鳥飼会長のセミナーがあったのですが、内容がSNSの利活用と注意点ということで、とても面白いないようでした。このように各病院が、広報活動を共有する会は他県では珍しいようです。

新入会員研修会

FullSizeRender
昨日は熊本会の新入会員研修会で法人設立業務の講師として登壇しました。公務員組が多かったのか、若干年齢層が高かったような気もしましたが….

休むべきではない(択一155点未満の方)

まずは一年間、長かったと思います

が、既に自己採点で合格か否かはほぼ見当がついていると思います。

択一で155点未満の場合は、まず今回の反省を踏まえ、手元にある本試験の問題を解いてみてください。

勉強慣れしている今こそ、そのまま続けるべきです。1月まで休んだ人と来年の11月に格段に差が出ます。

試験お疲れ様でした!

もうす解答速報!

解答速報はこちら

伊藤塾

東京リーガルマインド

今年は試験委員をしておりませんので、問題が手元にありませんが、一般知識が難しかったようですね。

まずは、しっかりと試験を振り返ってみてください。お疲れ様でした!


ここまできたら受験ましょうね

あと3日ですね。
4時半ですが、今頃ラストスパートをかけている方も多いかと思います。

今日は、「とりあえず受験はしましょう」という話

かなり前にも一度書いたのですが、昨年の受験申込者数52,214人と比較し、受験者は40,449人です。

くわしくはこちらセンターページにて

なんと、23%程度の方が、申込みはしたが受験していないんですね。
都合で、どうしても受験できない方もいると思いますが、それにしても多い。

この時期になれば、合格圏に達しているかいなかは、おそらく自分で判断できると思います。
しかし、来年絶対に合格したいと思っている方であれば受験はするべきです。
行政書士試験は年に1回しかありません。あの独特な空気を中で、色々と試せる機会は1回だけなんです。

回答順、時間配分、トイレタイム・・・やれること多いです。

貴重な経験を積む、またとない機会ですので、是非「模擬試験」と思って受験してください。

FPフォーラム2018

FPフォーラム 2018
明日は年に1回の「FPフォーラム」開催日です。熊本でも県民交流館パレアで開催されます。当日参加できるコーナーもありますので、是非ご来場ください!

今からでも20点は上積みできる

あと一週間です

模試で180点前後の方
心配は尽きないと思います。しかし、人事尽くして天命を待つ!

とにかく今はやるしかありません。今からでも十分に20点の上積は可能です。

①条文暗記の徹底
 特に憲法、代執行法、手続法、行審(特に改正箇所)、行訴の過去に問われた条文は、ソラで言えるように徹底暗記してください。

②一般知識
 いまからセンターの政治・経済、現社をやっても厳しい。予備校模試5冊分を試験当日まで反復してください。(特に情報通信分野)

③記述問題
 記述に関しては過去問は捨ててよいかと思います。これも徹底して予備校の問題を解いてください。これは丸暗記は厳しと思いますので、キーセンテンスをしっかり把握しておくこと。

④商法・会社法
 期間設計はこちらのリンクの確認で、1時間もあれば完璧にマスターできます。
全然勉強をしてない方については、前日までに過去10年の正答番号のを確認し、一番多い数字に全部マークするのもありかと思います。おススメはしませんが、下手に考えるよりは正解率がよいかもしれません。

最低、睡眠5時間は確保しつつやり抜きましょう 

試験までにもう一度

 試験まで後3週間ですね。今頃疲れもピークと思いますが、本気で合格を目指している受験生はみな同じと思います。体調に気を付けながら、悔いを残さぬように当日まで全開で走りましょうね!

 今日は、平成27年から29年までの3年分の過去問をもう一度解きましょうという話。

「そんなの答え全部覚えてるよ」という方も多いと思います。ただ、それでももう一度「ある事」に気を付けてやってみましょう。

過去問はこちらに掲載 行政書士試験研究センター

ある事とは「問題のリズム」です。これは私独自の言回しですので、うまく伝わらなかもしれませんが、本試験と模試とでは明らかに「リズム」が違います。予備校の模試は、過去問を分析して、よく練られているのですが、それはあくまで過去問を踏襲でしかなく、「ハズシ」は狙ってきません。

例えば29年の問題はオーソドックスな問題が多かったようですが、「問題35 遺言」「問題 37 株式会社の設立」 なんかは、新たに問われた箇所でした。また、「問題50 ビットコイン」などは、ここまで流行りものを出題してきたことはあまりなかったのではないかと思います。

 これはなにも「出題確率の低いものも覚えろ」という意味ではありません。模試に慣れた頭を、本試験脳に切り替えるスイッチ的なものです。本試験には必ずこの「ハズシ」があります。ですから過去問のリズムを再度確認しておくことで、「これは取らなくていい問題」という感を植え付けるのです。

 ちなみに私が合格した平成25年の一般知識にはペットの法律に関する問題が、しかも組み合わせ問題で出題されました。こんな問題がでたら、即捨て問と割り切って先を急ぎましょう。

昨年度合格された方へ

FullSizeRender

 
昨年度、行政書士試験を見事に突破された皆様、おそらく開業しようか、どうしようか迷われている方も多いと思います。

 もし、実務家に相談できる知り合いがいないのであれば、お気軽にご質問ください。

 大抵の事はお答え出来ると思いますよ。

PS:貰った時はあんなに嬉しかったバッチも、今は年に3〜4回着けるくらいなんだよね…^ ^;

受験のモチベーションに役立てたら幸いですが

まさかここで sin、cos…

なんでも勉強は真面目に取り組むべきですね…
FullSizeRender
必要に迫られて、先日から測量士補の勉強しておりますが、これが全くの畑違い。

私は、センターも含めて大学受験は英国社しか勉強していない典型的な文系人間です。

いわゆる、「どうせ三角関数なんて社会に出てもつかわねーだろ」と考える部類の人間でした。

ところが測量士補のテキストを開き、数十ページ…ラジアン、微小角計算、正弦定理とかとか。

なんでもきちんとやっといて損はないとつくづく思っております。
プロフィール

mirai-houmu

職業:行政書士(H25合格)
資格:行政書士、FP2級・AFP(H26合格)
   ドローン検定1級(H27合格)
来年CFP(科目合格3/6)と測量士補の取得に向けて勉強中です!仕事に直結する資格しか取りません!
現在は行政書士とFPの事務所に加えドローンスクールで講師をしております。
業務:各種法人設立、小規模事業者の資金調達相談、ドローンビジネスに係る法務相談、民泊事業…etc

LECの書籍販売
金利手数料0キャンペーン
LEC合格講座
ギャラリー
  • 熊本県病院広報を考える会にて
  • 新入会員研修会
  • FPフォーラム2018
  • 昨年度合格された方へ
  • まさかここで sin、cos…
  • 第17回DIPS対応無人航空機許可申請講座
おすすめ書籍①
おすすめ書籍②
おすすめ書籍③
おすすめ書籍④
おすすめ書籍⑤
  • ライブドアブログ